2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Threesome

2018年11月 6日 (火)

SACD: Threesome(Marlene、吉田次郎、クリヤマコト)「Cubic Magic」

20181106a_threesomecubicmagic

SACD: Threesome(Marlene、吉田次郎、クリヤマコト)「Cubic Magic」
Sony Music Japan International SICJ 10001 2016年
SACD/CDハイブリッド、ステレオ2チャンネル
2018年11月にヤフオク!で購入、1200円

懐かしさ ★★★
楽曲 ★★★
演奏 ★★★
録音 ★★★★
購入満足度 ★★★

2015年10月14日にソニーミュージックスタジオで、2チャンネルDSDレコーディングされたという。1日で11トラックを録音しちゃうんだから、腕の良さは大したものだ。マイク2本というわけではなく、24チャンネルのミックスができるようになっていたらしい。アナログ卓だろうか。

50代の私にとっては、知っている曲だらけである。My Favorite Thingsは映画のテレビ放映でも見たし、自分のバンドでもやったことがある。Left Aloneも、So Whatも弾いたことがある。Spinning Wheelは、「ブラスロック」という言葉に興味を持った時に、家にあったレコード(コンピレーションっぽいものに入っていた)でオリジナルを聴いた。キースジャレットのケルンコンサートもレコードで聞いた。まあ、このメロを覚えているかというとそうでもないが。

そんなわけで、ジャズボーカルのディスクはあまり買わないし聴かないのだが、このディスクは楽しめている。

音はいい。「Mysterious Shorter」に通じるものを感じる。まあ、あっちはミックスなしのサラウンドで、こちらはミックスありだけれど。

これからの録音というものを考えると、やはり、DSDかな、と思う。自分で録音するにあたっても、今は96kHz24ビットPCMなのだが、少しずつ、DSD化したいと思っている。アナログのコンプとEQをセットアップすればいいだけで、特に機材を買い足す必要はないのだが、どうも腰が重い。PCMの録音ラインを残すかどうかなど、悩みどころもあるし。

トラック11ではシンセが鳴っていると思うのだが、これはだれが弾いているんだろう?

そうそう、歌詞があって、日本語訳があるのもいい。こういうところで、手を抜いてないのが素敵。

軽い気持ちで、うちのステレオセットでかけてみたいな、と思う方にオススメ。聴きごたえがある、とか、ショッキング、とかいうディスクではないけど、きれい。

H2

「ハイレゾで行こう!」検索