2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ゴンチチ

2017年1月18日 (水)

SACD: ゴンチチ(Gontiti)「Super Best 2001-2006」

20170118f

SACD: ゴンチチ(Gontiti)「Super Best 2001-2006」
Leafage PCCA-60018 2007年
SACD/CDハイブリッド、ステレオ2チャンネル
2016年7月にブックオフで購入。1201円

懐かしさ
楽曲 ★★★★
演奏 ★★★
録音 ★★★
購入満足度 ★★★★

お気に入りの1枚。いつ聴いても「いいな」と思うし、何度聴いても飽きない。レンタル落ちかな?というものがまあまあこなれた値段で入手できると思う。ゴンチチをまだ聴いたことがない方は購入を検討してみてほしい。

きれいで、バリエーションもあり、BGMに好適。驚いたのは曲が短いこと。「プロはやはり1曲5分はないと」などと勝手に思っていたのだが、このアルバムはトラック1が1分56秒、トラック2が2分4秒。5分なんて枠にとらわれていない。聴く側としては、これで十分に思うところもあり、なんというか、目が覚めたような気がした。自分で曲を作る場合に、無理に長くしなくてもいいじゃん、と思うようになった。

ギターの音楽を聴くのは楽しい。自分はギターを弾けないし、弾こうとも思わないのだけれど、だからこそ、自分と比較せずに聴けるのが楽しい。ギターって、本当にいろんな音が出るんだなあ、と感心し、いつかシンセでシミュレーションしてみたい、と思う。これがまた、シミュレーションだから、どうせ本物じゃないので、ライバル視しないで済むからいい。

音も悪くない。ノイズが抑えられていて、よくここまで仕上げた、と思う。

ゴンチチが好きになり、後に「gontiti 25th Anniversary CD」「XO」「南国音楽」「Guitars」も購入した。それらについては、またいつか書きたい。

H2

「ハイレゾで行こう!」検索