2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« SACD: Eiko Yamashita「Contemporary Piano Music From Japan」 | トップページ | SACD: Richard Tee「Inside You」 »

2020年8月14日 (金)

SACD: 喜多郎(Kitaro)「空海の旅(Sacred Journey of Ku-kai)」

20200814b_kitarosacredjourneyofkukai

SACD: 喜多郎(Kitaro)「空海の旅(Sacred Journey of Ku-kai)」
Domo Records, Inc. 2003年 COGB-15
SACD/CDハイブリッド、サラウンド5.1チャンネル、ステレオ2チャンネル
2020年8月にヤフオク!で購入、2360円

懐かしさ ★★
楽曲 ★★★
演奏 ★★★
録音 ★★★★★
購入満足度 ★★★★★

喜多郎をいい音で聴くとこうなるのか、と驚いた1枚。サラウンド5.1チャンネルの音がとても良い。Allen Sidesという人の腕が良いのだろう。クラシック、アコースティックのディスクだとけっこういい物があるが、シンセ音楽でここまで仕上げてあるのはすごい。

音楽の内容については、自分が作った音楽と似ている気がした。単純なフレーズが鳴っていてそれにシンセ単音のメロディが乗るとか、メロディと簡単な和声の曲とか。モッドシーケンスかなぁ、と思う部分もあったが、本当にそうかどうかは知らない。

昔、喜多郎の音に影響を受けて、それが私の中に入っているということだろう。それ以外に、何かしら共通した部分もあるのかもしれない。

私自身は、シンセを弾く際に、「恥ずかしいからこれはやめよう」とは思わないようにしている。恥ずかしくてもいいじゃないか、気取ってどうするんだ、と考える。それが自分の音であるならば、だ。

喜多郎が好きで、5.1チャンネル再生ができるなら、ぜひ。

H2

« SACD: Eiko Yamashita「Contemporary Piano Music From Japan」 | トップページ | SACD: Richard Tee「Inside You」 »

喜多郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SACD: Eiko Yamashita「Contemporary Piano Music From Japan」 | トップページ | SACD: Richard Tee「Inside You」 »

「ハイレゾで行こう!」検索