2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« SACD: 小澤征爾(Seiji Ozawa)/Wiener Philharmoniker「New Year's Concert 2002」 | トップページ | SACD: 佐藤允彦(Masahiko Satoh)「佐藤允彦プレイズ富樫雅彦(SATOH Masahiko plays TOGASHI Masahiko)」 »

2019年1月18日 (金)

SACD: 佐藤允彦(Masahiko Satoh)「佐藤允彦プレイズ富樫雅彦#2(SATOH Masahiko plays TOGASHI Masahiko #2)」

20190118a_masahikoplaysmasahiko2

SACD: 佐藤允彦(Masahiko Satoh)「佐藤允彦プレイズ富樫雅彦#2(SATOH Masahiko plays TOGASHI Masahiko #2)」
ewe records 2004年 EWSA 0093(TGGS-48)
SACD/CDハイブリッド、ステレオ2チャンネル
2019年1月にヤフオク!で購入、1480円

懐かしさ
楽曲 ★★★★★
演奏 ★★★★★
録音 ★★★★★
購入満足度 ★★★★★

SACDはあまり枚数がなく、自分が聴いたことがないミュージシャンの作品に手を出してみようと思わせる。このディスクはオークションにずっと出ていて売れず、もうちょい安くならんかなー、と買うのを躊躇していたのだが、#3もなんとか買える価格で出ていたので、この機会に両方を買うことにした。

再生してびっくり。すさまじく音が良い。これまで聴いたピアノソロのディスクでは、館野泉と中村紘子のディスクに良いものがあったが、ジャズでは、これが一番かもしれない。あと、館野と中村で良いと思ったディスクはサラウンドだったが、これは2チャンネルステレオである。2チャンネルでここまでいい音にできるのか、というのが驚きであった。

ローズのソロがあるのが珍しく、これがまた素晴らしい。「DSD Recording」と「DSD Mixing」のマークが付けられているので、ピアノソロ等の2チャンネルで済む録音はそれを使い、トラック10「The Star Of Al-Alarf」はチェレスタ、ピアノ、ローズのオーバーダビングをしているので、それはマルチテープに録音して、DSDミキシングにしたのかもしれない。

VSA-919AHにつないだNS-10M+YST-SW800で聴き始めたのだが、少し聴いて、B3031A+BM14Sに切り替えた。大きめの音量でゆったり聞きたかったからだ。すばらしい。音楽の理想的な姿の一つだと思わせる。すごい。こんな人がいたんだ。これまで知らなくてすみません。

白い紙が入っていて、佐藤允彦の文章と、富樫雅彦による曲紹介の文章がある。泣ける。「病床で毎日同じ景色を眺めている彼の無聊を慰めるために、月に一度は出かけて行くことにしているのだが、そのたびに新曲が出来上がっているのに驚かされる。一年足らずのうちにアルバム一枚には充分すぎる曲が貯まった」(佐藤)。正岡子規の「病牀六尺」を思い起こさせる。

佐藤のピアノは饒舌に過ぎることがなく、少し舌足らずな部分もあるけれども、それがまたジャズの良さにつながっている。なんとも言えず、お見事。

#1はプレミア価格になっていて躊躇したのだけれど、#2を聞いたら、買わずにいられなくなった。他のディスクもいくつか注文した。これからしばらくは、佐藤允彦ざんまいになるだろう。

オーディオ装置でピアノソロを聞くのが好きだという人に、強くお薦めする。かなりセンチメンタルなので、それが苦手だという人もいるかもしれないけれど。

H2

« SACD: 小澤征爾(Seiji Ozawa)/Wiener Philharmoniker「New Year's Concert 2002」 | トップページ | SACD: 佐藤允彦(Masahiko Satoh)「佐藤允彦プレイズ富樫雅彦(SATOH Masahiko plays TOGASHI Masahiko)」 »

佐藤允彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SACD: 小澤征爾(Seiji Ozawa)/Wiener Philharmoniker「New Year's Concert 2002」 | トップページ | SACD: 佐藤允彦(Masahiko Satoh)「佐藤允彦プレイズ富樫雅彦(SATOH Masahiko plays TOGASHI Masahiko)」 »

「ハイレゾで行こう!」検索