2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« SACD: Return To Forever「Musicmagic」 | トップページ | SACD:Radek Baborák/吉野直子(Naoko Yoshino)「Duo de Rêve(デュオ・ドゥ・レーヴ)」 »

2018年8月15日 (水)

SACD: 舘野泉(Izumi Tateno)「シャコンヌ(Chaconne)」

20180815a_izumitatenochaconne

SACD: 舘野泉(Izumi Tateno)「シャコンヌ(Chaconne)」
Avex Entertainment Inc. AVCL-25746 2011年
SACD/CDハイブリッド、ステレオ2チャンネル/5.0チャンネル(たぶん)
2018年8月にヤフオク!で購入。1353円

懐かしさ ★★
楽曲 ★★★★
演奏 ★★★★★
録音 ★★★★★
購入満足度 ★★★★★

舘野泉の持っていないSACDがオークションで出ていたので購入した。このところ、SACDがあまり売られていないので、見付けたら買おうということになる。届いてテスト再生し、そのまま引き込まれて再生し続け、この文章を書いている。

9曲のうち3曲は新録音で、他は再録音である。ある意味、ベストというか、弾いて弾いてできあがったものを録音したと言えるのかもしれない。

ピアノはスタインウェイD-274 No. 562404だ。以前記事を書いたアルバムではスタインウェイのA-188が使用され、その音のすばらしさに驚いた。今回のDは、Aに比べると重み、迫力があるけれども、若干、クリアさでは負けるかもしれない。どちらにせよ、良い音である。ピアノの調律も、ホールも、録音も、最高レベルである。ピアノの音を堪能できるディスクと言えるだろう。

ピアノの魅力というのは、やはりラウドペダル(サスティンペダル、ダンパーペダル)にあるのかもしれない。ラウドペダルを使うことで多くの音を鳴らすことができる。ハープやビブラフォンがそれに近いかもしれない。

で、ピアノソロだと、多くの弦が叩かれ、響き、音の様相を変え、持続し、減衰していく様が、くっきりと捉えられる。これが美しい。他の楽器とのアンサンブルだと、ディケイがしっかり聞こえない。やはりソロだよね、という気持ちになる。

ピアノはいろいろと音が回る楽器である。弦が複数あるし、ボディの中でも回るし、外に行っても回る。その回転を楽しむには、やはりサラウンド(マルチチャンネル)は魅力的であると思う。

このディスクのサラウンドは、OPPO BDP-103の画面から得られる情報では5.0チャンネルである。私の部屋で普通に簡便な方法で再生すると、フロントがNS-10M、センターがNS-M125、リアがタンノイのmercury mx3で、アンプはパイオニアのVSA-919AHだから、高級オーディオとは言い難い。音に破綻はないが、低音の魅力がない。

そんなわけで、BDP-103のアナログ出力を使い、フロント2chをBehringerのパワードモニターB3031A+ディナウディオのパワードサブウーハーBM14Sにして、疑似5.1チャンネル再生を試みた。VSA-919AHとパッシブラインセレクタとMR-2000Sとdbx QUANTUMの設定をちょこちょこと変更せねばならず面倒であるが、その甲斐はあった。適度な重さと広がりのある音が出てきた。

舘野さんの左手の演奏は、左手の5本指で弾かねばならないため、どうしてもラウドペダルを多用しなければならず、それがまた、ピアノの最大の魅力を、大いに引き出しているのではないかと思う。両手でラウドべダルを使うとやり過ぎになることがある。鳴らせばいいんだろ、的な。

いや、いくら聴いても、良い音だ。

オーディオ装置でピアノを聴くのが好きな人は、ぜひこのディスクを手に入れて、全力を尽くして再生してみていただきたい。

Albert Sassmann執筆、城所孝吉訳の「プログラムノート」も素晴らしい。舘野さんの「このCDに寄せて」も良い。

H2

« SACD: Return To Forever「Musicmagic」 | トップページ | SACD:Radek Baborák/吉野直子(Naoko Yoshino)「Duo de Rêve(デュオ・ドゥ・レーヴ)」 »

舘野泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SACD: 舘野泉(Izumi Tateno)「シャコンヌ(Chaconne)」:

« SACD: Return To Forever「Musicmagic」 | トップページ | SACD:Radek Baborák/吉野直子(Naoko Yoshino)「Duo de Rêve(デュオ・ドゥ・レーヴ)」 »

「ハイレゾで行こう!」検索