2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« Blu-ray Audio:Stevie Wonder「Songs In The Key of Life」 | トップページ | ディスク棚を整頓 »

2018年7月 4日 (水)

Oppo Digital UDP-203を購入

20180704a_oppoudp203

Oppo Digitalのプレーヤー「UDP-203」を購入した。8万3000円+送料700円。

箱から出したのは、ファームウエアの更新だけはしておこうと思ったからだ。ネットワーク接続では失敗。USBメモリーでも失敗。CDを焼いて、やっとできた。

20180704b_oppoudp203firmwareupdatef

やはり、今後のサポートは心配だなぁ。米国のファームウエアは入れられなかった。

少し動かしてみたが、BDP-103ではうまくいっている音楽CDの情報取得ができないようだった。ネットワークのテストはOKなのだが。ネットワーク経由で家のBDレコーダー「DMR-BRW1000」の中身(地上デジタル放送のTS)を見ることができたのはびっくりした。BDP-103だと、ファイルは見えるものの、対応していないと言って再生できないのだが、UDP-203はできるようだ。さすが新型。

Oppoがハードウエア製造から撤退してしまい、UDP-205の再入荷のメールが一度来たが完売しており、さてどうしたものか、と思っていた。オークションにもちょくちょく出ているようであり、新品で販売されていたころより高いものあり、安いものあり。

今回は、店頭処分品ということで、すこーし安い、程度ではあるが、買うことにした。

「あー、あの時買っておけば…」ということが、これまで一度だけある。MoogのMF-104Mだ。8万円くらいして、一度は注文したのにキャンセルしてしまった。ちょっと後悔がある。

UDP-203も、そうなるような気がしたんだよねー。予備機として、4Kのディスク再生ができるプレーヤーとして、または別の部屋で、別の家で、もしくは子供が使うかも、といった気持ちで、買うことにした。

アナログマルチ出力は、今後、もう作られることはないだろう。それを受ける機械も、コンシューマー的なものはなくなってしまったわけだし。

とりあえず、これでよしとしよう。

H2

« Blu-ray Audio:Stevie Wonder「Songs In The Key of Life」 | トップページ | ディスク棚を整頓 »

ハードウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oppo Digital UDP-203を購入:

« Blu-ray Audio:Stevie Wonder「Songs In The Key of Life」 | トップページ | ディスク棚を整頓 »

「ハイレゾで行こう!」検索