2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« SACD: Bernard Haitink/London Symphony Orchestra「Beethoven Symphonies Nos 1-9 Special Edition」 | トップページ | DSF: 圓谷綾乃(Ayano Entani)「ハイレゾで聴く『SK-EX』 ~カワイ最高峰のフルコンサートピアノ~」 »

2017年10月21日 (土)

SACD: 舘野泉(Izumi Tateno)「その左手のために 左手のためのピアノ作品集3(Piano works for left hand Vol. 3)」

20171021b_pianoworksforlefthandvol3

SACD: 舘野泉(Izumi Tateno)「その左手のために 左手のためのピアノ作品集3(Piano works for left hand Vol. 3)」
Avex Entertainment Inc. AVCL-25119 2006年
SACD/CDハイブリッド、ステレオ2チャンネル/5.1チャンネル
2017年10月にヤフオク!で購入。990円

懐かしさ
楽曲 ★★★★★
演奏 ★★★★★
録音 ★★★★★
購入満足度 ★★★★★

舘野泉という左手のピアニストがいると聞いてはいた。SACDが安く出ていたので買ってみた。打ちのめされた。私は手が2本あっても、この人の左手に、天文学的な差で及ばない。

舘野氏の文章から少し引用。

「2002年の1月に脳溢血で右半身不随の身になってから、既に5年の歳月が流れ去ろうとしている。最初の2年間は、音楽に見捨てられたと思い、人生に何の希望も持てずに過ごした。だが、苦しかったその年月こそ、実は自分にとって掛け替えのない貴重な日々をもたらしてくれたのだ。」

「詰まるところ音楽とは技術の難易ではない。演奏によって何を伝えるか、何を表現するかが最も大事なことである。このことが分かるのに、最初の苦しい歳月が欠かせないものだった。『飢えは最上の料理人』と言うが、音楽に対する飢えにさいなまれたその時期こそ、こんにちの私の支えとなってくれていると思う。」

音の一発一発に、この上なく力がある。スタインウェイAのNo.432490であるというが、これまで聴いた、録音されたピアノの中で、最上ではないかと思える音だ。

曲がまたいい。「スケッチ・オブ・ジャズ」は、ジャズを楽譜に定着させるという試みをしていて、それが成功している。これなら、クラシックとして演奏されうるかもしれない。演奏も、ちゃんとジャズに聴こえるんだ。アヘッドだから。

こういう感動があるから、ディスクを買っちゃうんだよなあ。amazon.co.jpで「izumi tateno sacd」と検索して、2点注文した。

ピアノが好きな人は、ぜひ聴いておくんなさい。

H2

« SACD: Bernard Haitink/London Symphony Orchestra「Beethoven Symphonies Nos 1-9 Special Edition」 | トップページ | DSF: 圓谷綾乃(Ayano Entani)「ハイレゾで聴く『SK-EX』 ~カワイ最高峰のフルコンサートピアノ~」 »

舘野泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SACD: Bernard Haitink/London Symphony Orchestra「Beethoven Symphonies Nos 1-9 Special Edition」 | トップページ | DSF: 圓谷綾乃(Ayano Entani)「ハイレゾで聴く『SK-EX』 ~カワイ最高峰のフルコンサートピアノ~」 »

「ハイレゾで行こう!」検索